読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある女子大生の迷走日記

日記、社会分析のようなもの、小ネタなどによって構成されています。

新世界市場レポ ~バリ雑貨店篇~

小ネタ

 

こんにちは、ぱんのです。
 

twitter.com

 

と、出かけた先は、大阪の新世界市場でした。

(アクセサリーは、当社比)

新世界市場は、通天閣の近くにあります。正直、通天閣よりこっちのがディープな大阪を感じられる気がします(笑)
(あと、これはよく言われることなんですが、大阪人は通天閣にはめったに登りません)
 
 
f:id:lolllol:20160525212047j:image
 
 
と、いうわけでなかなか面白いものがたくさんあったので、何回かに分けて新世界市場について書いていきます。
第一弾はバリ雑貨店。外装が異彩を放っていたので、ついつい目が行ってしまいました。
お店の名前は、KECIL BALI(クチルバリ)
 

f:id:lolllol:20160525211653j:image

 
↓看板娘(店主談)が出迎えてくれます(笑)
 
f:id:lolllol:20160525211625j:image
 
絶妙な表情をしていますね。ツンデレっぽい(完全に主観)
WELCOMEの札は、現地の方が手作りして贈ってくれたそう。
お花の部分、とても繊細な彫刻が施されていました。
店主さんは、よくサーフィンをしにバリに行っていて、そこでバリの雑貨に出会って心惹かれたのだそうです。
観光客向けではない雑貨を買いつけて、商店街価格で売っているとのこと。
 
 
こちらはお面。
 
f:id:lolllol:20160525211600j:image
 
右が完全にシンデレラの悪役の顔に見える(笑)
 

f:id:lolllol:20160525214924j:plain

 
お面の頭部の模様はによって描かれた特徴的なものなのだそう。
蝋で描くってちょっとイメージできないけど、クレヨンっぽいタッチ感なのかなあ。
 
 
↓バリでしかとれない「アタ」という植物で編んだバッグ。
 
f:id:lolllol:20160525211621j:image
 
店主さん「これからの季節、浴衣とかにも合うよ~」と一押ししていました。
編み目がだいぶ細かいのが特徴。値段は数千円からと、意外と民芸品にしては手が届く。貧乏学生なので、買えないですけどね!(笑)
 
 
お香もたくさんありました!
観光客用の高いのじゃなくて、バリ島民がお家で焚いているものだそうです。
 
f:id:lolllol:20160525211558j:image
 
「お香って焚いたことないんですけど・・・」と言ったら、
実際に焚いてくれました!
蓮の花でとてもいい匂いだったので、貝殻のお香立てと一緒に購入。
(ポッキーじゃないよ!)
 
f:id:lolllol:20160525211855j:image
↑お香は35本入りで380円、お香立ては600円也。
焚いてみたらお家がアジアンな空気で満たされました(笑)
 
 
↓なんか顔がツボなアヒルと木製スプーン
 
f:id:lolllol:20160525211645j:image
 
 
バリのイメージガール
 意外と現代的だな。
 
f:id:lolllol:20160525220711j:image
 
 バリにサーフィンに行くのはオーストラリア人が多いようです。
「え、オーストラリアでもサーフィンできるんじゃないですか?」と聞いたところ
オーストラリアで波がない時期があって、その時期はバリに行くのだそうです。
...オーストラリア人どんだけサーフィンしたいねん(笑)
「波が来るのを待ちきれないぜ!そうだ、バリ行こう。」みたいなノリなんですかね。
 
 
店主さん談の印象深かったエピソードをひとつ。
店内は完璧にバリ仕様で、装飾品や明かりもバリのもの使われていたんですが、なんと雑貨店になる前は八百屋さんだったようで、そこから元大工さんの旦那さんが独りで改装工事を行ったそうです。わーお。
元大工といっても35年前の話で、記憶を呼び戻しながら作業を進めていたらしいです。わーお。
 
と、いうことで眺めるだけでも異国情緒を感じられて楽しいお店なので、ぜひぜひ行ってみてください。
バリに観光に行きたいという方も、サーフィンしに行きたいという方も、バリ通の店主さんに聞けばいろいろディープな情報を教えてくれると思います!
 
facebookページもあります。
 
【クチルバリ】

https://www.facebook.com/kecilbali66/

OPEN:12時~17時

定休日:木曜日、金曜日

 
そんなわけで、新世界市場レポはまだまだ続くので、お楽しみに!
 ↓第二弾はこちら!


第三弾はこちら↓

lolllol.hatenablog.com